本校の特色

当校は、世界に200余りある補習授業校の中で、2番目に設立された、歴史のある学校であり、幼児部・初等部・中等部、高等部を併設した一貫教育を推進しています。日本の学習指導要領に準拠した本校独自の基底カリキュラムにより、日本語による学習指導を行っており、日本国政府から物心両面の指導援助を受けております。また、教育の充実を目的として、当校の教職員と共に、基幹的教員として、文部科学省から派遣された校長と教頭を有する学校です。適正規模の学級編成による学習指導ならびに特別活動等の学校行事を通して、日本文化を体得することにも力を入れております。


ロングアイランド校(ベイサイド ハイスクール)

幼児部年中組(4歳児)を有し、幼児部から高等部まで一貫した教育方針で運営される学校で、毎年6月にある運動会では年中組から高等部まで一緒に競技や応援合戦を楽しみます。学習発表にも力を入れ、中・高等部には「スピーチ大会」があります。

 

 


W校(ポートチェスター ミドルスクール)

2004年度からウエストチェスター地区のW校とT校が統合し、更に2011年からは、中・高等部のA校とも統合され、同じ校舎内での幼児部から高等部までの一貫教育が実現し、異年齢の子どもたちが仲良く学習に励んでいます。特別活動も盛んで、生徒会や父母会の主催行事も多くあり、日本的な催し等も織り交ぜて運営されています。

コメントは受け付けていません。